だってあたしはきまぐれ貴族。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 佐川急便が嫌い。 | main | オランジーナ。 >>
王様の耳はロバの耳。

戦利品の報告が溜まっているんだけどなと思いつつ、
もう私の胸だけに留めておくことはできないので
このブログに書いてスッキリしてしまおう。

メイクの学校の同期で、若干二十歳ぐらいの女の子がいて、
なぜか親子でもおかしくないほど年の離れた私を
ちょいちょいご飯に誘ってくれる。

その子、何をどうするとこんなに世間知らずになれるんだ?
ってくらい、とにもかくにも危なっかしい子で、
学校に通っていた頃には男性と付き合ったことがなかったんだけど、
5月頃に会った時に、彼氏ができたけどもう別れたと言っていて、
よくよく話を聞いてみると、妻帯者だったからとのこと。
付き合い始めた時は妻帯者だって知らなかったんですって。
そういう男に引っかかっちゃうところが実に彼女らしくて苦笑。

出会いはバーで一人で飲んでいたら、
隣の席にいたTさんが声をかけてきたとのこと。
「ナンパだね」と言ったら、
「ナンパじゃないですよ。洋服店を経営している方で、
今度ファミリーセールがあるからって
純粋に誘ってくださったんです」だって。
世間ではそういうのをファミリーセール口実のナンパって言うと思うんだけど・・・。
「純粋にファミリーセールに誘ってくれただけなら、
 
付き合ったりしないよね?」と言ったら、
「えー?ナンパなのきあなー。でもナンパとは違いますよ」だって。
どこがどう違うのか説明して頂きたい。

そして、「もう別れた」と言う割には、
その子の話の中に別れたTさんがやたらと登場してくる。
っていうか、Tさんしか友達いないのか?ってくらい
彼女の生活のそこここにTさんが登場しすぎ。
「全然別れてないよね?」って言ったら
「いえ、もう別れていて、今は単なる友達です」だって。
彼女の頭の中では「Hする=彼氏、Hをしない=友人」
ってなっているだけじゃないかと思う。

そんな彼女から今週初めにお食事のお誘いがあって、
金曜の夜、ご飯を食べに行ってきたんだけど、
金曜の朝、突然メールが来て
「私の友人(?)のTさんに今日かすてらさんと会うことを話したら、
話の流れで一緒に来ることになりまして、と言ってもTさんは20時頃で
帰る予定ですが、どうでしょう?」
だって。
どういう話の流れになると一緒に来ることになるのか全く理解できず。
でも、「Tさん」という名前で「あ、アイツだな」ってわかっていた私は、
どういう男が、どの面さげてのこのこやって来るのか見てみたくて、
「全然OKだよ〜」と即答。

いざ、待ち合わせのお店に行きまして、登場したTさんを見てビックリ。
彼女の話から、私よりも年上の男性、50代前半か、
若かったとしても40代後半と想像していたんだけど、
どう見ても60過ぎのおじさま来ましたけどーーーーー!
事実、60代前半の方なんだけどね。
私から見ればおじさまだけど、彼女から見たらおじいさまよ。
絶対に彼女のご両親より年上じゃないかっ!
つーか、おじさまの娘よりもこの子の方が若いだろーっ!
このおじさまを「彼氏」と言ってた神経も理解できないし、
このおじさまとHしたのかよーっっっ!
全然異性を感じられないんですけど―!
つーか、このおじさまに奥さんがいると考えもしなかった理由を教えろーっ!
つーかつーかつーか、おじさまに奥さんがいなかったら今も付き合ってたのかよーっ!
と心の中で怒涛の突っ込みを繰り返したわ。

実際にTさんとお話をしてみてわかったこと。
まあ、ちょいちょい面白い、
女性に優しい。
金払いがいい。
その全てが「バカ女を引っ掛ける才に長けている」という印象を与える。

なんだろう、身なりは小奇麗だし、経営者であけあってとても紳士的なのに、
なんか不快感を感じるのは2人の関係を知っているからだろうか。
私だったら、こんなおじさんとHはおろか、手も握りたくない。
つーか、2人で飲みに行くのもお断り。
人の良さそうな姿の背後から下心が無臭の下心がプンプンにおう感じ。
無臭なのににおうって感じ、分かって頂けるだろうか。
とにかく、人間的に好きになれない。

はぁぁぁ、興味本位でTさんが来るのをOKしたことを激しく後悔。
暫くは同期の彼女にも会いたくないなー。
今まで年齢が離れているから理解できない部分があるんだと思っていたけど、
それ以上に、人間としての価値観というか、根本的な何かが違う気がする。
正直、暫くは私の生活に入ってきてほしくない気分。
私とは違う世界でどうぞ好きなようにやってくださいって感じ。

この例えようのない消化不良のような不快感は何なんだろう。
あー、やだやだ。
ブログに書いても、仲の良い友達に聞いてもらっても、
まだまだ私の中に消化不良なヘドロのようなものがこびりついていて、
全然浄化されない感じ。
ホント勘弁してほしいわー。
あーーーー、スッキリしない!スッキリしない!スッキリしない!

そんなこんなの、最悪で気持ち悪い金曜日でした。

スポンサーサイト
お気持ち、ものすごくよくわかりましてよ!
毒は吐くにかぎりますね・・・。
溜めると後々困ります。
泡妃 | 2013/09/24 02:33
■泡妃さま
お返事が遅くなりました。
ほんと、毒は吐くに限りますよね。
吐きださないと、自分の中に溜まった毒に
自分自身が当たってしまいますもの。
泡妃さまも遠慮せずに、ガシガシ吐き出しちゃってくださいませ。
かすてら | 2013/09/30 20:54
COMMENT