だってあたしはきまぐれ貴族。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< θ波効果? | main | 手袋なくした。 >>
ヤモリさんが消えた。

2週間前ぐらいのある朝、玄関のドアの隙間にヤモリさんがいた。
毎年春になるとヤモリさんを見かけていたけど、この季節に見たのは初めて。
ヤモリさんを挟まないようにそーっとドアを閉めて出かけた。

ところが、夜、帰宅してみると、朝と全く同じ状態でヤモリさんがいるではないか。
もしかして、ヤモリさん、死んでる?と思ったものの、
その体のふっくら具合がとても死んでいるようには見えなくて、
今にも動き出しそうだったのでそのままにしておいた。

次の日も、その次の日も、ヤモリさんは同じ場所に、同じ態勢で居続けた。
でも、干からびていく様子はないので、もしかして冬眠しているのかしら?と考えた。
ネットで調べてみたところ、冬になると壁の隙間等で冬眠するらしい。
急に寒くなったもんだから、冬を待たずしてドアの隙間で冬眠してしまったのかしら。

いつか動き出すかもしれないし、ヤモリ(守宮)は家を守ってくれる生き物だから、
わたしにとっては我が城のペットのようなもので、とても無下には扱えない。
元々、ヤモリは苦手ではないし、毎朝、毎晩、同じ場所にヤモリさんがいるので、
こちらも「ヤモリさん、行って参ります」「ヤモリさん、ただいま」と声をかけるのが日課になっていった。

土曜日、病院に行くときも、病院から帰ってきた時もいつものようにいたヤモリさん。
土曜日の夜から熱を出し、日曜は1日外に出ることなく、
今日も熱が下がらず会社を休んでしまったので、
暫くヤモリさんの存在を確認することができなかった。

夕方、何も食べるものがないので買い物に出ようとドアを開けたところ、
いつもの定位置からヤモリさんが消えていた。
付近を見渡してみてもそれらしき姿は見当たらない。
今日は気温が高かったらしいから、冬眠から目覚めて自分で移動したのならいいんだけど。
猫とかの天敵に襲われたのでなければいいんだけど。
いずれにしても、毎朝晩、私を見送り、迎えてくれたヤモリさんがいなくなってとても寂しい。
春にまた会えるといいんだけど。

スポンサーサイト
きっとまた会えますよ〜
ha_genz | 2012/11/18 21:54
□ha_genzさん
そうですよね!
春にまた現れるのを楽しみに待ってみます。
かすてら | 2012/11/18 23:43
COMMENT